Interview

「 誰かのために働きたい 」

人事総務
東風谷 豪男 / 2018年新卒採用

大学では機械工学を専攻していたため、就活時にはやはり対「人」の仕事がしたいと人材業界に興味を持つ。
映画鑑賞、バレーボール、夏になったらツーリングと多趣味な男。筋トレのためには公園での縄跳びもいとわない。
やりたいことをとことんやり切ってリフレッシュするのが週5の勤務を乗り切るコツ。

業務内容

人材派遣営業を半年・キャッシュレス決済の提案営業を半年経験した後、人事部にて給与・労務関係の仕事をしています。
月初は社内スタッフの方の給与計算・人件費の計算、月中は社員の給与計算、月末は入社に関する契約周りの業務対応と、1ヶ月単位での業務をしています。
給与・契約という、働く人全員に関わる業務に携わっているため、直接(時には間接的にですが)部署や雇用形態を超えた多くの人と関わります。 自分のしている仕事が、多くの人にとって必要不可欠なものであること。人の為になっていることが実感でき、誰かのために働きたいと思う自分にとっては一番のやりがいです。

仕事を通して学んだこと

人事の仕事をする上での一番の気づきは「結果が全てではない」ということです。
もちろん、結果というものはとても重要で、給与は人が働くモチベーションにもなるのでなおさら重要だと思います。しかし、結果的にきちんと正しい金額が払えたから良いというものでもなく、そこまでの過程の中でルールに沿った処理が出来ていたか、全ての過程がきちんとできていて、結果も伴っているのか。
こういった考えは、営業をしているときには感じられず、人事に来て初めて気づかされたことでもあります。
まだまだ知識も乏しく、分からない事ばかりですが、少しずつ知識・経験を積んで働いている周りの人たちから「分からないことがあればこいつに聞けば助けてもらえる」そう思ってもらえるように自分磨きを常にしていくことが今の目の前の目標です。

SCHEDULE

9:00
出社・メール確認
10:00
渉給与計算業務
12:00
ランチ
13:00
給与計算業務・契約関連業務 ・問い合わせ対応
19:00
退勤

PAGE TOP